読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代~60代の方へ!?手ほどきの楽天商品 2017年度 ジャケット

本格的にコートやジャケットを作りたい人にオススメです!!ただ初心者から見るとかなり難しいので!慣れてからこの本で作ってみるのがいいかと思います。これまであいまいに処理していた細かい部分の始末などが!写真で解説されていてとても分かりやすいです。20代後半の私が気に入るデザインはありませんでしたが、50代後半の母は「これ作って!!あ、これも欲しい♪この本イイねぇ」と非常に気に入るデザインが多かったようです。

コスパ最強と噂の!

2017年03月26日 ランキング上位商品↑

ジャケット 手ほどきジャケットとコートの手ほどき [ 小杉早苗 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

パターンをひいてからやってみようと思います。本格的な仕立て方法がのっていて!参考になります。部分的な扱いが良くわかって!とても役に立ちます。既製服の直しをよく受けますが!どんでん返しで仕立ててあるので!芯地や裏地の始末が適当だったり!経済的なテクニックが目立って!あきれることが多いです。ジャケットを作りたくて購入したのですが 8作品中ジャケットは2作品のみ。付属の型紙を利用せずに自分で製図を起こせる人にはいいと思います。でも作ってみたくて購入しました。簡単な一重のコートは作ったことがありますが、裏地つきの本格的なものは作ったことがありません。テーラードジャケット目的だったのですがヘチマとノーカラーでした。襟付きのコートも勉強になっていいなと思います。型紙が少し複雑かな?あと布はどんな生地がおすすめか書いてあるとよかったと思います。ただ!作りたいと思えるものがなくて!この本以外に載っている服を作るときの教科書代わりになりそうです。クラシックな形の服なので手順が分かりやすく!私には作りやすかったです。作り方は写真つきの説明があるのでわかりやすいのではないかと思います。表紙の衿が気に入って購入しました。この本を教科書にして他のデザインで作りたいと思います。まだ作ってはいませんが丁寧に説明がしてあり、それほどむつかしいものではないようですので、気に入っています。一重仕立てのハーフコートは普段着によさそうです。仕立ての基本を知りたくて購入。でも基礎本として活用できます。説明は詳しく書かれています。文字の説明だけでは分かりにくいことも、カラーの写真の説明が付いているのでとてもわかり易いと思いました。裾や袖の丈は自分でも変更可能ですが!レトロなデザインを今風にアレンジ出来ないのがもどかしいです。簡単に作ろうと思えばいくらでも方法はあるんですが、久しぶりにジャケット・コートを作りたいと思ったので復習の意味でもこちらの本を買いました。皆さんがおっしゃるように!確かに説明は丁寧でわかり易いです。全くアドバイスがないわけではありませんが、生地選びで困っています。自分の型紙に表紙の衿の型紙に変えてコートを作成中ですが!いい感じに衿がつきました。中級者以上が対象だと思います。ただ、せっかく実物大型紙が付いているのに、デザインがノーブルすぎて私には活用できそうにありません…。カジュアル一辺倒の方々に、きちんとした仕立ての良さを知って欲しいなあと、読みながらつくづく感じました。お洒落ではないです。専門的に習ったことがないので、基本が知りたくて購入しました。デザインはとてもシンプル。コートやジャケットってそうやって縫うんだ!と、初心者としては驚きの一冊でした。写真で説明されているのでわかりやすいです。ミシンのご機嫌取りがうまくいかず、まだ縫い上がっていませんが、落ち着いた雰囲気のデザインが多くて縫いながらわくわくしてしまいます。写真も見やすく 説明もわかりやすいので作り方を学ぶにはオススメです。細身のジャケット!クラシカルなコート!一重のハーフコート。シンプルなデザインが多く!アレンジも楽しめそうです。この本が一番いいかしらと思って購入。ダブルボタンのコートが作りたかったので少し残念でしたが!まずはシングルボタンのコートを作って初心者脱出を目指す事にします。かなり合理的になってるところもあり!私にはテクニックの教科書として申し分ありません。また裏地や開きのバリエーション、ポケットの作り方など、いろいろな要素が1冊に盛り込まれているのも嬉しいです。袖付けにかくれたこつがあること初めて知りました。中身を見てみると...忘れていた事が結構あるな〜って改めて思いました!写真で丁寧に説明が載っているので初心者の方でもわかりやすいと思います^^作り方が写真付で丁寧に書かれていてとてもわかりやすいです。家で洋裁をしたい人におすすめの本だと思います。。なお!掲載されている作品は全てシングルボタンです。応用が少し載ってます。自己流で型紙を購入して作っているので、型紙についてくる説明書の作り方しか知りませんでしたが、違う方法もあり、いつか本に書かれている作り方でコートを作ってみたいなと思っています。ちなみに!デザインは中高年の方向けです。自分でコートを作りたいと思い!我流ではなくきちんとした仕立て方を勉強しようと購入しました。洋裁は独学なのですが、最近はコートを仕立てることが多くなり、正しいロジックや合理的なテクニックを習得しようと購入。(コートはデーラードが3作品)パターンを使って早めに取り掛かれるかと思ってましたが 考えが甘かったです。やはり!手仕事は意味があるし尊いと思いますね。全くの初心者の方には少し難しいかもしれませんが、型紙も付いているし、写真で細かく解説されているので、頑張れば大丈夫だと思います。実物大パターンを使うことはなく、デザインして自分でパターンを起こすので、掲載のデザインは参考にするだけですが、ベーシックの良さは否めませんね。クラシカルなコートは!流行に関係なく若い方もお年を召した方も着れると思いますが!他のはご年配向き。服のデザインがちょっと古い?ですが、丈を変えたらかわいいかも。芯や伸び止めテープの貼り方なども!コツとその理由まで解説されているのが参考になりました。ほぼ全部のデザインの製作ポイントが写真で付いているのもいいですね。ちなみに原型の引き方から製図の仕方も載ってますよ。でもこの本を活用したいです。最近は裏地付きの作品を作りたくっても本がないので探していました。